So-net無料ブログ作成

『プラハの恋人』一挙放送 キム・ジュヒョク ファンミ決定 [アジアドラマチックTV★So-net放送予定]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

「プラハの恋人」一挙放送
次の恋はチェコ・プラハから始まる
“恋人シリーズ”のスタッフが手がける究極のラブストーリー

bloguenomariko090116.jpeg
                                                                       (c)2005 SBS Productions Inc.

 アジアドラマチックTV★So-net
【放送スケジュール】 2月1日(日)より一挙放送!
                        1日3話進行
                        毎週日・木曜日  8:30、13:30、19:00

【監督】シン・ウチョル(パリの恋人、恋人)
【脚本】キム・ウンスク(パリの恋人、恋人)
【出演】チョン・ドヨン(ユア・マイ・サンシャイン)、キム・ジュヒョク(愛なんていらない)、
        キム・ミンジュン(チェオクの剣、外科医ポン・ダルヒ) 

2007年より2008年に駆けてアジドラで放送した『恋人』の作家キム・ウンスクさん、シン・ウチョル監督の前作になる『プラハの恋人』の一挙放送が2月1日よりアジドラで始まる。
ドラマ『恋人』は私が公式ページを担当したので思い入れもある作品だ。その恋人シリーズは大ヒットとなったパク・シニャン、キム・ジョンウン主演の『パリの恋人』が第1作目で、次回作が今回一挙放送になる『プラハの恋人』だ。今やカンヌの華になったチョン・ドヨンとキム・ジュヒョクが主演した第2作目で最高視聴率31%を記録した作品だ。

チェコのプラハに赴任中の大統領の娘で外交官ジェヒ(チョン・ドヨン)はちょっと粗野だが実直な刑事サンヒョン(キム・ジュヒョク)に偶然に出会う。お互いに心に秘めた人がいるにも関わらず二人は思わぬうちに恋に落ちていく。ジェヒとサンヒョン、二人の身分を越えた愛の行方は・・・チェコの首都、プラハを背景に繰り広げられる、美しい愛の物語。
どんなラブストーリーかはご覧になってからのお楽しみだ。そして第3作目が『恋人』ということになる。

ところでこのキム・ジュヒョクという俳優はとても気になる存在だった。一言で言うと大人の魅力を持った人、もっと言えばとてもまじめでまっすぐな人物を演じることが多いし、ご本人もそのようなイメージなのだがなんともセクシーなのである。そういえばホスト役の映画もあったのだが、それでもなお清潔感があってしかもセクシー、なかなかいないキャラクターではないかと思う。

その彼がついに韓流スターの仲間入りだ。
来る3月11日に東京のメルパルクホールにてファーストファンミーティングが開催される。

bloguenomarikokimujehyoku.jpeg

『キム・ジュヒョク FANMEETING TOKYO 3.11 ~恋人 あなたに、今 逢いたくて~』

 開催日時 :2009年3月11日(水)
       14:00会場 15:00開演予定 18:00終了予定
       (時間は変更となる場合があります)

会場 :メルパルク東京

料金 :¥9800(税込)

募集人数 :1400人

主催 :株式会社 フラウ・インターナショナル
協力 :NAMOOACTORS CO.LTD、株式会社ウェルビー、
     韓国観光公社、観光再発見

詳しくは下記サイトへ
bloguenomarikofraulogo.jpeg
http://www.frau-inter.co.jp/sp/kim20090109/

 

キム・ミンジュン公式ファンクラブ
http://www.so-net.ne.jp/kimminjun/

 

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright (C) 2009 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(16)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 6

ハルハル♪

おはようございます!

『プラハの恋人』放送開始なんですね~
良いドラマですよね。
ドラマの中で道路にピアノが埋め込まれている所が登場するのですが、
ソウルへ行ったときにずいぶん探しましたが見つかりませんでした・・・

キム・ジュヒョクさんのファンミーティングは、わたしの友人も大いに注目しているようです。
成功しますように!
上野さんがレポートされますか?
by ハルハル♪ (2009-01-18 09:31) 

ス ヒ

こんにちは まり子様
ブラハの恋人始まりますのですね。
とても嬉しいです。
またmin junさんにお会い出来ます。
キム・ジュヒョクさんの事は余り良く知りませんですが、
まり子様が思いいれなさっていらっしゃいますですので、
彼の良さも味わって見たいと思います。
min junさんファンの私は彼の次と言う事で
・・・
下にさりげなくmin junさんの公式を貼り付けて頂きまして、
とてもとても嬉しいです。
min junさんの横浜ファンミとても素晴らしくて、
あまり目立ったパフォマンスもありませんでしたが、
ただ座って彼が答えているだけで、
彼のスザマジイ オーラに観客全員が包まれて、
私も体が彼のオーラに包まれ何か浄化される様な感覚を覚え
本当に魂の高い方だと実感してきました。
彼のファンミはとても静かなものでしたので、
出席しました全員が、体の底からジワット光を放っていく
その光景を目の当たりにしました時、
並々ならない彼の潜在的な何かに
ただ ただ満たされ声にならない声を上げていました。
私のお隣のご夫人は、その年の夏の韓流フェスティバルで、
彼の短いトークを聞いただけで、ファンミに来られたと言う方でしたが、
とてもウナヅケました。
キム・ジュヒョクさんのファンミも成功しますと宜しいですね。
まり子様もレポート頑張って下さいませね。


by ス ヒ (2009-01-18 12:16) 

上野まり子

ハルハル様

恋人シリーズ1作目の『パリの恋人』が大ヒットしましたから
次の2作目はどうかと?と心配しました。
しかし少し地味な感じだったキム・ジュンヒョク氏が
とても良い味を出したことにより
あのストーリーに現実感を与えていたと思います。

お会いしてお話を聞いてみたい俳優のお一人です。
またREPORTしてお届けします。
お楽しみに!

by 上野まり子 (2009-01-18 16:21) 

上野まり子

スヒ様

横浜のイベントの時にお出でになっていたんですね。

あの時にはキム・ミンジュンさんに
着物を着せる企画だと伺いましたので
私も着物で出かけました。

暑い日でしたが涼やかに着ておいたので
ミンジュンさんも喜こんでくださいました。

大きな着物の着付け教室がご用意なさったのに
彼へ着せた浴衣の丈が短かったことは
とても残念だったと思います。
どうして彼の身長を考慮しなかったのか
とても可愛そうでした。
本来はきっと素敵だっただろうと思います。
私が準備をして名誉挽回をしてあげたいです。

でも皆さんはとても良い思い出にして下さっていて
安心いたしました。

彼はその後多くのヒットドラマや映画に出演をしています。
またチャンスがあったらお話を伺いたいと思います。

『プラハの恋人』は週3話進行だそうです。
お見逃しなく!

by 上野まり子 (2009-01-18 16:35) 

nori☆J

おはようございます。
私も「恋人3部作」大好きです。

プラハはミンジュン派で
何とかジェヒに考え直していただけないものか・・・と思いながら
見ていました。(笑)
屋上で自転車のキャラにはちょっと引きましたけど。
ミンジュン氏はとても誠実そうな人柄が伝わりますね。
横浜は行けませんでしたが、昨年の日比谷公会堂は行きました。
(それも 最前列で!!)
主役から一歩引いた役が多かったのですが
「インスニはきれいだ」では 堂々の主役で嬉しかったです。

「恋人」と言えば 先日片付け物をしている時に
ポスターが出てきました。
「恋人応援隊」に応募して、ハガキを書いたり、チラシを配ったり
したのを思い出しました。

「恋人ファンミ」実現したいですよ~~。
プラハのお話なのに脱線してしまいました。m(_)m
by nori☆J (2009-01-19 05:46) 

上野まり子

nori☆J様

いつもありがとうございます。
『プラハの恋人』は
最初は少しどうなのかしらと言う思いで見ていましたが
段々次の展開が気になりだすと言う構成になっていた気がします。

さてファンミですが日比谷の回は
まったくお会いせずにREPOERTもお届けできませんでした。

『恋人』放送の際はご尽力いただきまして
ありがとうございました。
「恋人ファンミ」は是非やって欲しかったんですが
主役のお二人が残念な結果になってしまいましたので
実現は遠くになった感があります。

『復活』の韓国でのイベントは
奇跡的なものだったのが解ります。

ではまたお越し下さい。

by 上野まり子 (2009-01-19 11:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー