So-net無料ブログ作成

パク・ヘジンをゲストに『韓流スターズ ガラ・コンサート2009』REPORT [韓国俳優取材REPORT]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

1-hyousi M-8474cut.jpeg

今日は続いてもう一人韓国若手俳優の中で大注目のパク・へジン氏をスペシャルゲストに迎え開催された『韓流スターズ ガラ・コンサート2009』のREPORTをお届けする。

韓国ドラマには欠かせないドラマOST、ドラマのメインテーマをはじめ、数々のシーンを彩る大切な役割を果す。
『韓流スターズ ガラ・コンサート 2009』は6月11日東京フォーラム ホールAにて開催された。
スタートはパラダンによる祝典序曲、「♪オールインのコンチェルト」が演奏された。クラシックバージョンとなったオールインもなかなかだ。途中民俗音楽のアレンジもあり韓流ドラマとしては初期の作品だがやはり皆が知っている曲がメドレーとなった。

A-1.jpeg

歌手のステージスタートを飾ったのはJuly氏、ドラマ『天国の樹』から「♪断念」を、そしてお馴染み『天国の階段』から「♪会いたい」を。小柄ながら迫力のある声と柔らかい声を自在のこなす彼の声に会場いっぱいの観客はうっとりと聞き入る。日本での活動も準備中だという彼が次に選んだのは水原弘の「♪黒い花びら」、意外な選択に会場からは“うぉー!”と歓声が上がる。そういえば会場にお越しの皆様はおそらくどなたもご存知だと思われる。会場には先輩であるキム・ドンワン氏も駆けつけ観客と共にコンサートを鑑賞。“次は復活を!”とのJuly氏の声に会場から一斉に歓声が上がった。そんなところを見るとアジドラで日本初放送をした『復活』の人気も推し量れるというものだ。『復活』メインテーマ「♪ 無罪」、続いてソン・スンホン主演の『エデンの東』からメインテーマを歌った。

B-cut.jpeg

続いて登場はベテラン歌手ホン・ジョンミン氏、芸術大学で教鞭をとっている彼は実力派歌手として有名なキム・ボムス氏はじめ多くを輩出している。『HAPPY TOGETHER』から「♪覚えていて」、『裸足の青春』から「♪たった一度の愛」、『怒った顔で振り向いて』から「♪待ちくたびれた君に」、そして今や大財閥に嫁したシム・ウナとイ・ビョンホン主演の『美しい彼女』から「♪私がいかなくてはいけない道」、この曲が素敵だったため彼のCDが欲しいと思ったが探すのに相当の苦労をした覚えがある。体全体から搾り出すような発声をする彼だがこの曲では一転高音も披露した。

C-3.jpeg

さて次は「「♪約束」を歌いながら登場したZERO氏のステージ、すでに日本デビュー5年となる彼はMCも自身日本語でこなす。ファンと共に楽しく生きて行きたいと云う彼、とても良い曲なので韓国にも紹介したいと作詞家に相談して韓国語の歌詞を作ったという「♪ 千の風になって」を日本語と韓国語で歌った。良い曲はどんな言語でも良いものだと実感した次第だ。さて“ここにいらっしゃる皆さんがチェ・ジウさんのように眩しく見える。”と言った彼、「♪Good Bye」では高音の美しい声を披露した。どこか日本の演歌歌手のように見えるのは私だけだろうか。日本の津々浦々まで彼の歌は鳴り響いているだろう。

2-8616.jpeg
2-8440.jpeg

ここで注目の若手俳優パク・へジン氏がスペシャルゲストとして登場、ドラマ『噂のチル姫』では年下男として大人気をはくし、現在日本で放送中のドラマ『エデンの東』で涙の演技を見せて若手人気俳優の一人だ。

3-8586.jpeg
3-8604.jpeg
3-8607.jpeg

“コンニチハ パク・ヘジンデス。キョウハ キテクダサッテ アリガトウゴザイマス。タノシイ ジカンヲ スゴシテクダサイ。ヨロシクオネガイシマス。”と きれいな日本語で爽やかに挨拶した。来日は東京、京都、福岡などを含め5回ほどになるそうだ。日本には好印象を持っているそうで日本のしゃぶしゃぶも大好物だそうだ。また休日には映画を見たり、料理を作って一人で過ごす時が多いそうだが、中でもガンダムを作っていると言う言葉に会場は微笑ましい笑いに包まれた。
最近感動した日本映画があったそうだ。韓国では『Good Bye』 という題がつけられているが原題は『おくりびと』、第81回米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞した作品だ。

4-korabo.jpeg

ここからはドラマのシーンを見ながらのトークタイム、まずは『噂のチル姫』の名場面を見ながら。彼が年下男として人気を博した作品だ。尊敬する俳優は『ターミネーター4』の主演クリスチャン・ベイル、徹底した役作りに感動したそうだ。自身苦労したのは『エデンの東』で今までにないキャラクターに役作りの努力も相当なものだったようだ。

2-8453cut.jpeg

話はお姉様と年下男の韓国恋愛事情にもおよび“何歳くらい年上まで大丈夫?”、答えに詰まりながらも“母より下であれば・・・。”この会場を見渡せばそのように答えざるを得ない状況、これには観客も どっと沸いた。また“ドラマの主人公のように告白した事は?”への答えは“告白したことがないです。” 会場からは“えー!”の反応、 ヘジン氏はすかさず得意の日本語で “ホント!ホント!”と否定。自身は告白するのではなく、僕が必要だと思われるまで側にいるのだそうで、この点はチル姫のヨン・ハナムと似ているようだ。
さて『エデンの東』では共演のハン・ジヘに殴られているシーンが映し出され思わず頬を覆うしぐさを見せた彼、一度で済まそうとしたが何度も撮り直す事になったとエピソードを紹介した。その役シン・ミョンフンは痛みを抱える複雑な感情と心境を持った人物だと説明した。小さいころから眼鏡をかけており、90Kもあったという体重は2ヶ月で22Kg落としたそうで、今のほっそりとしたスタイルからは想像もできない。
続いては『パク・へジンのソウルの一日』が映し出され、お気に入りの街が紹介された。ちなみに江南、狎鴎亭が好きだそうだ。

5-8573cut.jpeg
5-8566.jpeg

撮影終了後、語学力の必要性を感じ英語も日本語も勉強したという彼は最後に『噂のチル姫』の名場面の朗読をプレゼントとした。“今後も皆様の期待に添えるように一段一段努力してより素敵な姿をお見せしたい。多くの関心と愛情を寄せてほしい。”と最後の挨拶をした。スペシャルゲスト パク・ヘジン氏は沢山の拍手に送られて“アリガトウ ゴザイマシタ。マタ アイマショウ。”と舞台を後にした。

6-korabo.jpeg

 

 

歌のステージに戻り、続いて登場は日本の韓国ドラマファンの中では最も知られている歌手の一人Ryu氏、『冬のソナタ』の歌手としてその知名度が高い。勿論スタートはその『冬のソナタ』からOSTとして代表的名作「♪最初から今まで」。会場のファンもすっかり一つになったようだ。

D-5.jpeg

続いて自身が日本の田舎の風景に魅せられて作ったという曲「♪ パラン」素敵な風に人生を考えたという彼はそんな風を感じて欲しいと用意した白い布を空中に高く舞わせながら透き通るような声を披露した。今年念願が叶って日本の映画の主題歌を歌う事になったと嬉しそうに報告、「♪君と永遠に」、「♪遅刻」、そしてラストはご存知『冬のソナタ』から「♪マイメモリー」ファンもドラマのシーンを思い出しているようだ。

最後は全員がステージに勢ぞろいし華やかな舞台はエンディングを迎えた。
こうして東京フォーラム ホールA 満席となった『韓流スターズ ガラ・コンサート2009』はファンをドラマの世界へもいざなって幕を閉じた。

 

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2009 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(15)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 15

コメント 4

乙葉

韓国の俳優さん すごい人気ですよね^^
私も 最初はあの 冬ソナの ヨン様にはまってた時がありました(笑
今は俳優ではないけど、東方新起が大好きです^^

by 乙葉 (2009-07-03 02:12) 

上野まり子

乙葉様

ご訪問ありがとうございます。
東方神起は国境を超えてすばらしい活躍ですね。
歌、ダンスはもちろん活躍する各国の言語も
巧みにこなしその努力にいつも頭が下がります。
ツアーもこの週末を残すところとなりました。
ドームコンサートはお出かけになりますか?
彼らのすばらしいパフォーマンスを
満喫なさってください。

またお越しください。

by 上野まり子 (2009-07-03 03:14) 

ulyssenardin36000

パク・へジンさん、これまた、こんな息子がいたら・・・。
って感じの好青年ですね^^
by ulyssenardin36000 (2009-07-03 04:59) 

上野まり子

ulyssenardin36000様

ご訪問ありがとうございます。
とても静かな感じの青年でした。
お行儀が良いというのは顔に表れますね。

またお越しください。
by 上野まり子 (2009-07-03 11:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー