So-net無料ブログ作成

第66回 『My Son~あふれる思い』 主演、監督インタビューREPORT [アジドラ 上野まり子のアジアンスターインタビュー]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です

1-onodera247.jpeg

久しぶりに番組のREPORTをお届けする。
昨年「第9回NHKアジア・フィルム・フェスティバル」への参加で来日した韓国映画『My Son ~あふれる想い~』のチャン・ジン監督と主演リュ・ドクファン氏のインタビューを「上野まり子のアジアンスターインタビュー」#6(’09,2)の放送にて作品紹介とともにお届けしたが、その『My Son ~あふれる想い~』がNHK BShiで9月7日(月)午後11時から放送される。
この作品は2005年に大変話題となった映画「トンマッコルへ ようこそ」の原作者であるチャン・ジン氏が監督を務め2007年に制作された。韓国映画界のトップスター チャ・スウォン氏が殺人罪で無期懲役で服役中の父親ガンシクを演じた。 そんな彼が模範囚として一日だけ外出の許可が下りた。すでに15年もの歳月を獄中で過ごし、顔も記憶していない息子と会えることを恐れながらも心待ちにした。再会した子供、切ない物語は驚くべき真実へとつながっていく。
相手役には若手実力派俳優リュ・ドクファン氏がキャスティングされて二人の微妙な関係を見事に演じている。
今回は本作の放送に合わせて『上野まり子のアジアンスターインタビュー』#6でのインタビュー全編をお届けしようと思う。ただし一部内容がわかってしまうところがあるので取り急ぎ放送案内をさせていただき放送後追記とする。
(追記ではなくページを改めて掲載しました。)



NHKアジア・フィルム・フェスティバル

『 My Son ~あふれる想い~  』

eigasabu2.jpeg
© 2007 CINEMA SERVICE CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED
<放送日>
NHK BSハイビジョン
 9月7日(月) 午後11:00~午前0:55      
※午後11:00~11:05 NHKアジア・フィルム・フェスティバル<解説>
 
<作品情報> 
(原題:MY SON)
〔監督・脚本〕チャン・ジン
〔撮影〕チェ・サンホ
〔音楽〕イ・ビョンウ
〔出演〕チャ・スンウォン、リュ・ドックァン、イ・サンフン ほか
(2007年・韓国)
〔韓国語/字幕スーパー/カラー/レターボックス・サイズ〕

詳しくは
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html<放送日>

 

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2009 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー