So-net無料ブログ作成
検索選択

イ・ジュンギ 本日入隊 コメント掲載 [上野まり子のアジアンスターインタビュー]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

4月28日自身の新ドラマ『ヒーロー』プロモーションの一環としてファンイベントを開催したばかりのイ・ジュンギ氏が本日、入隊となる。
入隊前最後となった 『2010 LEE JUN KI FAN EVENT 「HERO IN JAPAN」』の
イベントレポートはもう少しお待ち戴き、イ・ジュンギ氏ご本人、所属社より入隊に当たっての
コメントがリリースされたので全文ご紹介しておこう。

◆◆◆


ijunginyutai.jpeg



【イ・ジュンギ氏コメント】

≪きらびやかな20代をプレゼントしてくれた有難い皆さんに...≫


こんにちは、ジュンギです...
何と言えばいいのでしょうか.. ひとまず、とても申し訳ない気持ちで どんな言葉を差し上げればいいのか..
国防の義務は皆さんと僕、皆が当然知っていて待っていたことだったのに..
こういう過程を共に分かち合うことができなくて、突然お伝えすることになってしまいとても驚かれたことでしょう.. すみません..

最後まで最善を尽くす姿をお見せしたかったのでステージではお話できなくて、黙々とこの時間を待っていたのですが…
皆さんを更に驚かせ当惑させてしまったようで、ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。
海外各国で情報に接して驚かれた家族の皆さんにも申し訳なくて.. また感謝申し上げます。
いつもように僕の家族の皆さんに直接お伝えしたいと思います。

僕、イ・ジュンギは5月3日神聖な国防の義務を果たすために現役兵で入所することになりました。
皆さんと共に交わした約束のように格好良く義務を忠実に遂行しようと思います。
一歩遅れた入隊ですが、誰よりも堂々と格好良く終えてこようと思います。
応援して下さい(^^本当に恥ずかしいですね.. ちょっと大げさですか?? )

俳優イ・ジュンギの20代を誰よりも光るように大切にし愛してくださったファンの皆様へ
感謝申し上げます。とても力不足で幼かった私を絶えず応援してくださった、今は過ぎた日でした。
皆さんと私が共にした過ごした日々は、どんなことがあっても変わることのない
大切な思い出となりました。 いつも手にあますようにときめいています。
私たちがこのように固く結ばれることができたのも皆さんの無限の愛情と信頼のおかげです。
だから私も揺れないで更に正しく俳優になるための道を歩いて行くことができましたよ。
多くの方々の信頼を得る俳優になることができるようにして下さり心より感謝申し上げます。

皆さんとはしばらくお別れしなければなりませんが...
最後まで立派な作品をプレゼントして差し上げたかったのですが、 ...^^;
より一層堅固で素敵な姿をお見せするために必要な時間だと思います。
軍人としての時間もまた別の私を探すことのできる時間となるでしょう。
多くの経験をして学ぶことのできる俳優としての深みを、より一層整えるための
大切な時間にすべく努力します。
ですから悲しむことも、名残惜しむことも、切なく思うこともありません。 (アザザザ!!)
たくさんの時間、数多くの経験をした私たちですからね。
私たちが共有した多くの時間に比べれば、あまりにも短いお別れでしょう。
ご存知でしょう?何でも上手に出来る奴だということを... ^^皆さん、元気を出して下さいね。
会いたくても会えないことに疲れてしまったら、ちょっと浮気をしても少しは許してあげますね。
ふふふ

同時に俳優イ・ジュンギに大きな信頼を寄せてくださったのにお答えすることができなかった
映画、ドラマ関連制作スタッフの皆さんに深くお詫び申し上げます。
切なく混乱したこの時間にも最後まで応援を惜しまず励ましてくださった
制作スタッフの皆さんありがとうございます。
行って戻ってきた後、素敵な時間を共に作ることができるその日を待ち望んでいます。

俳優イ・ジュンギの第2ラウンドがまもなく繰り広げられると思います。
30代が期待されるという話をたくさんお聞きしたのですが…
20代の未完熟さを通り過ぎ30代の老練した熱い胸ですばらしい作品を
プレゼントして差し上げることのできる俳優になって戻ってきます。

【所属社コメント】
≪イ・ジュンギ5月3日入隊確定関連≫ 
(リリース 2010.04.29  JG COMPANY INC.)

こんにちは。 JG カンパニーです。
俳優イ・ジュンギの軍への入隊確定事項をお知らせます。
この度イ・ジュンギが2010年5月3日に、現役で軍入隊することが最終確定となりました。

イ・ジュンギは、4月12日軍入隊の通知を受けたことがあります。しかし、現在撮影中の映画『グランプリ』及び今年下半期出演が予定された『神医』を含め、韓流ファンの愛を受けるスターとして『2010上海エキスポ』韓国広報大使という公的な仕事が控えていたので、やむをえず軍入隊延期申込書を出しました。しかし、4月28日兵務庁から最終通知を受け、5月3日に入隊することが最終決定となりました。 本来イ・ジュンギは、以前から軍入隊は当然な国防の義務であり、それに対して自分が入隊することは当然だと意をいつも明らかにしてきました。しかし、韓国広報大使としての仕事やドラマ、映画製作会社、そしてファンとの約束があったので、現在行っている仕事をやり終える時まで入隊時期延期を申し込みましたが、今は与えられた決定を十分に尊重しています。 しかし、現在行っている仕事を最後までできないまま、入隊することになって、仕事に関わる多くの関係者方々に申し訳ない気持です。特に入隊日が急で驚いたファンと、十分な時間をとって話が出来なかった事がすごく残念だと思っております。  

2010年2月、イ・ジュンギだけのために、JGカンパニーと言うマネージメント会社で始めてから、ファンとの疎通がさらに広がり、俳優としての活動も、より一層深まるように邁進してきました。その過程で、イ・ジュンギ氏は、俳優として、男としてさらに深く大きく成長した時期に現役軍入隊の時期を、と常に考えてきました。入隊まで、時間があまり残っていませんが、イ・ジュンギは、ファンの方々と通常の家族と友人のように、時がくれば国防の義務を負う平凡な男としての時間を期待すると伝えました。しかし、やはり心が痛むのは、ドラマや映画の製作環境や日程などをよく分かっている私どもとしては、映画『グランプリ』及びドラマ『神医』のすべての関係者の方々に、撮影等の支障をきたした点が、最も残念で申し訳気持ちでいっぱいです。ぜひ、より立派で良い俳優がキャスティングされ、無事に撮影を終え、愛される作品になるように願っています。

俳優イ・ジュンギは、5月3日(月)チュンナム、ノンサン陸軍訓練所に入所、5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役で軍服務に臨む予定です。JGカンパニーとイ・ジュンギは、今回の軍入隊が俳優イ・ジュンギの演技の人生に、また新たな始まりになることを信じています。元気な大韓民国青年が経験する大切な時間を通して、大切にして下さる国内外のファンの皆様と関係者に、一層深みのある俳優としての一面をお見せいたします。ありがとうございました。
                                              JG COMPANY INC.

イ・ジュンギ 日本オフィシャルファンクラブ 「SPLENDOR」
http://www.jungi-splendor.jp/

◆◆

【今日の一言】
イ・ジュンギ氏の入隊の一報は取材先で聞くことになった。イベントではそのことに一言も触れなかった彼の心中はどのようなものであったのか、と思っていた。
いつも敬礼をする彼だが、今度は本当の敬礼ということになる。
女性よりも美しいと評判になった映画『王の男』、そんな中性的な魅力をかもし出していた彼にインタビューをすることになったのは2007年9月、どんな方かと思いつつ収録現場に入った。
そう大柄でもない彼は次回作ですっかり男らしくなっており、『王の男』の時のイメージはそれほど感じなかった。そしてインタビューを進めていくうちにその声は勿論、とても男らしい方だと考えを新たにした。作品でイメージ付けられる事についても一考させられた。番組では一度放送したインタビューをロングインタビューとして再編してお届けした。収録が終わり撮影機材の運び出し中にプライベイトの事も少し話してくれた。すでに韓国でも中国でも大人気で気軽に外を歩けない状況だった彼は、唯一日本だけがあまり気を遣わずに街を歩くことが出来て嬉しいと言っていた。ただし最近はそうもいかなかっただろう。真のエンターテイナーとして作品やステージで私たちを楽しませてくれたイ・ジュンギ氏は晴れやかな笑顔で入隊する事だろう。

【当サイト内 イ・ジュンギ氏関連ページ】

「上野まり子のアジアンスターインタビュー」放送レポート
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2008-07-20
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2008-07-21
『一枝梅』記者会見
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-07-19
ファンコンサートレポート
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-08-01
『ヒーロー』記者会見
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-28
(*掲載URLに間違いがございましたので訂正いたしました。)

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2010 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 14

コメント 8

param08

こんにちは、
彼からのメッセージ 掲載ありがとうございます。

ただ、彼が上げたメッセージには、本当は最後にファンへの愛してます感謝していますメッセージが入っていましたが、公にはこれが妥当ですね^^;

イ・ジュンギらしい 凛々しい姿で入隊して行かれたようです。

イ・ジュンギが結んでくれた縁のお陰で
先日、08年に放送された上野さんとの対談の映像を見る事が出来ました
先にこちらのレポートを読んでいたんで
本番では流れなかった エピソードを思いながら観ていると
2倍以上に楽しんで観る事が出来ました。

この時のように、じっくりとインタビューできる番組が少なくなりましたね

俳優の人間的魅力を引き出す インタビューできるレポーターさんが活動できる場所が、増えて欲しいですね。

イベントレポート 楽しみに待っていますので、よろしくお願いします。



by param08 (2010-05-04 07:46) 

上野まり子

param08様

ご訪問ありがとうございます。
公式なりりースの全文をご紹介いたしましたが
最後の言葉があったのですね。

’08年の私の番組をご覧になったそうですが。
お楽しみいただけたようですね。
放送前にはレポートができませんし、
再放送が予定されている時にもレポートはお届けできませんでした。

レポートをお読みいただいてから番組をご覧戴くと
放送の裏舞台が界間見えたのではないでしょうか・。

番組をご指示いただき嬉しい限りです。
当初俳優の映像を中心にお届けしておりましたが
会話になっていない部分に俳優の実像が見えていることを
お届けしたく、私も入り込んだ映像をご覧戴いておりました。

イ・ジュンギ氏へのインタビューも約2、30分程いただけましたし、
今考えて見ますと貴重なチャンスだったと思います。

インタビュー時<監督もやってみたいのでは?>という私の質問に
“なんで解るんですか?”と目を輝かせた事を昨日のように思い起こします。

国防の責務を果たし、一回り大きくなって帰ってくるイ・ジュンギ氏に
大きな期待を抱きます。

レポートは少しお待ちください。


by 上野まり子 (2010-05-05 01:43) 

lilac☆J

 おはようございます^^

5月3日、イ・ジュンギさんは堂々と爽やかに入隊して行きました!

本当に寂しくなるのはもう少し経ってからかな・・と、覚悟しています。
ジュンギさんが自分のミニホームページにUPしたメッセージを、私なりに翻訳機&辞書を片手に悪戦苦闘してみましたが、きちんとしたかたちで読むことができてありがとうございます!
とても勉強になりました^^;

また、以前のイベントインタビューもUPして下さって、とても懐かしく読みました。
この時のインタビュー映像は、確か2007.10.8のアジドラ「まるみえ#28」で放送されましたね^^
この放送で初めて上野まり子さんのお名前を知りました!

こちらの記事を私のブログにリンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

横浜アリーナのイベントレポ、楽しみにお待ちしています。
by lilac☆J (2010-05-06 09:53) 

上野まり子

lilac☆J様

ご訪問ありがとうございます。
お見送りにいらしたのですね。

イ・ジュンギ氏へのインタビューは
2007年の「まる見え・・・」で放送した後、
私の番組「上野まり子のアジアンスターインタビュー」で
ロングインタビューとして再編集してお届けしました。
実は『マイガール』放送に伴うもので最初の段階では
内容にかかわるため放送できなかったも含まれました。
それでもなお、未公開のものもあります。

急な入隊になり、やり残した作品に残念な気持ちもあったと思いますが
きっと晴れ晴れとした気持ちで入隊されたことでしょう。
私たちも彼の残してくれた作品で帰りを待つことにしましょう。

記事をリンクしてくださるそうでありがとうございます。
なつかしいインタビューの記事もお読みいただければ
新しくイ・ジュンギ氏のファンになられた方にもお楽しみいただけると思います。
いつもありがとうございましす。
イベント記事は許諾待ちの状態です。
あと少しお待ち下さい。


by 上野まり子 (2010-05-06 20:50) 

lilac☆J

 こんばんわ~ ご丁寧なレスありがとうございます!

わっ! 私はお見送りは行けませんでした・・
紛らわしい書き方で申し訳ありません
きっと、イ・ジュンギさん入隊記事や動画の見過ぎですね~(笑

以前のインタビュー等で未公開映像があるのでしょうか?!
ぜひ見たいです~ 
今回のイ・ジュンギ入隊のプレミア企画(?)として、アジドラさんで過去の未公開映像など放送して頂けると嬉しいです!!
どうかよろしくお願いいたします。
by lilac☆J (2010-05-06 23:36) 

上野まり子

lilac☆J様

そうですね、イ・ジュンギ氏入隊のニュースは
たくさんの記事が出ましたからね。

イ・ジュンギ氏とは短い時間ながら多くのお話をききました。
編集に当たってはなるべく多くの時間を割いたつもりですが
それでも1時間に数名分を放送いたしましたので
カットした部分があります。
放送は休止中ですから残念ながらご希望に沿うことは出来ませんが
このようにビックネイムとなった今とちっとも変わらない感じです。
大スターになっても初心を忘れずにはドヒョクも心がけたことでしたね。

またお越し下さい。
by 上野まり子 (2010-05-07 03:30) 

makko

上野まり子様
Hero記者会見からイベント、入隊まで詳しい本当に詳しいレポートをありがとうございました。
実は私も記者会見に当たって、会場で上野さんをお見かけしていました。
横浜のイベントのときに入隊の噂があちこちから出ていましたが間違いだろうと思っていました。
いずれ行くことはわかっていましたが、映画で騎手役をするためにあんなにダイエットして、打ち込んでいる人を~
ドラマが決まってあんなに嬉しそうにファンに報告した人を~
急に入隊させるなんて~
けれど彼はきっぱり気持ちを切り替えて行ってしまいました。
一番くやしかったのは本人だったろうに~
29歳なんて言っても満28歳になったばかりで、こんなに立派な若者なんだから、義務を果たしたらまた立派に俳優として成功してくれると思います。
戻ってきたらまたレポートをお願いしますね。
たくさんの記事が出てはいますが、事情を良く理解してくださっていて愛情の感じられるまり子さんのレポートが一番好きです。
これからもよろしくお願いします~^^@
by makko (2010-05-24 10:01) 

上野まり子

makko様

ご訪問ありがとうございます。
女性と見まがう程美しいと言われた彼は
実はとても男らしい人でした。
ファンの気持ちも良く理解していらっしゃいました。
makko様のおっしゃる通り、
決定している仕事をやり終わる前の入隊は
本人にとってとても残念で責任を強く感じていると思います。
それでもきっぱりと入隊したのは清清しい印象を与えました。

いつも精一杯努力する彼は国防においても
素晴らしい働きをすると思います。
そしてご本人がおっしゃるとおり、
一回りも二回りも大きくなって
私たちの元に帰って来るでしょう。
再会の時がどのように素晴らしいか、
どのように感動を与えてくれるか、
今からとても楽しみです。

記事をお褒め頂き嬉しいです。
またお越し下さい。

by 上野まり子 (2010-05-24 10:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー