So-net無料ブログ作成
検索選択

「監視者たち」9月6日(土)公開 [映画紹介]


スポンサードリンク


監視者たち
main400.jpg
[コピーライト] 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
9月6日(土)シネマート新宿他ロードショー
HP


 こんにちは 上野まり子です。
映画「監視者たち」は“スマート”という言葉が良く似合う。ストーリーは特定のキャラクターや事件を軸とする従来の犯罪映画とは異なり、現代社会の街角でひそかに調査の目を光らせる“監視のプロ達”、監視官の世界にスポットを当てたサスペンス・アクション映画だ。

 「すべての任務は監視に始まり、監視に終わる」という監視官の職務、自身の目と記憶だけを頼りに犯人を追いつめていく。その捜査網をかわしながら完全犯罪を成し遂げていく犯罪グループ。ユニークな演出スタイルと予測の余地も与えないスピードと緊張感で観客をひきつけ、韓国では観客動員数500万人超えを記録した大ヒット作だ。

 凶悪犯の行動監視を専門とするのが「監視班」の任務。そんな監視のエキスパートたちと犯罪者たちの追跡シーンはソウル市内のおなじみの場所で繰り広げられる。撮影にあたっては警察の全面的な協力を得た。高架下で繰り広げられるカーチョイスやジェームズの格闘シーンなどは見どころの一つだ。

SUB1-250.jpg 厳しいながら人間味あふれる監視班のファン班長役には韓国を代表する名優ソル・ギョング。寸分たがわず完全犯罪を犯していく犯罪グループのリーダージェームズには初の悪役で4年ぶりの映画復帰となったチョン・ウソン。優れた記憶力と鋭い洞察力、集中力を兼ね備えた新米監視官には実力派女優ハン・ヒョジュ。そして監視班のエース通称“リス”には本作が映画デビューとなったK-POPグループ2PMのイ・ジュノ。

 脚本と俳優の演出を担当したのは「ひとまず走れ」('02)のチョ・ウィソク監督、またビジュアル面で高い評価のあるキム・ジュンソ監督がソウル市内をキャンパスに、緊迫の強盗シーンや追跡劇を演出した。

 自分の痕跡を決して残さないに犯罪グループと、見たものを一つ残らず記憶して犯罪者を追い詰めていく監視班。街中に設置された監視カメラから刻々と送られる署内のオフィス。そしてソウル市内で繰り広げられるスピード感あふれる逃走、追跡、そして頭脳バトル。どのシーンをとってもスマートと言うほかはない。
見たもの全てを記憶せよ!「監視者たち」、9月6日(土)公開。

★★★詳しい記事★★★
「上野まり子のアジアンスタービュー」

【概要】
「監視者たち」
2013年/韓国/118分/英題:『COLD EYES』
監督:チョ・ウィソク、キム・ビョンソ
出演:チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、ジュノ(2PM)
[コピーライト] 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved. 
配給:クロックワークス  
HP

<その他上野まり子運営サイト>
So-net内blog
テレビ de blog

上野まり子WEBサイト

M上野まり子の視点

美しい日本の暮らし

 


本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2014 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.


スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー