So-net無料ブログ作成
検索選択

2PMジュノ 映画デビュー作「監視者たち」日本公開前にメッセージ [映画紹介]


スポンサードリンク


監視者たち

SUB3-400.jpg
[コピーライト]2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
9月6日(土)
シネマート新宿他ロードショー

 大ヒット映画『監視者たち』の公開を前に本作で待望のスクリーンデビューを果たした2PMジュノからのコメントが公開とされたのでご紹介する。

juno4-400.jpg
[コピーライト] 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved. 


 ジュノが演じるのは明るくておおらかな性格で、ちょっとお調子ものの監視チームのムードメーカー、通称“リス”。いたずら心あふれつつも機敏かつ迅速な行動力と判断力を持ったキャラクターで、事件の現場では優れた能力を発揮する監視班のエースだ。持ち前の真面目さと愛嬌溢れるキャラクターを生かし、作品に勢いを与える役どころだ。

 ジュノは大人気K-POPグループ2PMのメンバーとして活躍してきたが、俳優としてはまったくの新人。しかし高校時代には演劇部に所属し、以前から演技に関心があったという。そのせいか自然体な演技で現場の先輩たちをうなられた。

 彼の上司で監視班のベテラン班長を演じたソル・ギョングも「何よりリスというキャラクターにピッタリでした。将来どうなるかとても楽しみですね。」と俳優としてのジュノの今後の活躍に期待を寄せる。また同僚の新人刑事を演じたハン・ヒョジュは「演技初挑戦とは思えませんでした。現場で見事に役に息を吹き込み、すごくナチュラルに演じていましたよ。」と大絶賛する。
 
 当のご本人ジュノは「演じたリス役はお茶目ですばしっこい監視班のエース。力まずに演じたせいか自然に見えたようだ」とインタビューに応えている。「新鮮な題材のアクション映画です。応援よろしくお願いします。」とメッセージした。
(映画オフィシャルインタビューより)

 街に潜入し、おのれの目と記憶だけを頼りに標的を追う監視のプロたちと、彼らの捜査網をかわしながら完全犯罪を次々と成し遂げていく犯罪グループの攻防戦が繰り広げられる本作。自らの正体を隠し“犯罪組織を監視する専門家たち”の緊張感溢れる追跡を描いた本作はこれまで韓国の映画では描かれたことのない題材で、2013年韓国の興行収入トップ10にランクインした話題だ。


★★★詳しい記事★★★
「上野まり子のアジアンスタービュー」


【概要】

main300.jpg
[コピーライト] 2013 OPUS PICTURES & ZIP CINEMA, All Rights Reserved.
「監視者たち」
2013年/韓国/118分/英題:『COLD EYES』
監督:チョ・ウィソク、キム・ビョンソ
出演:チョン・ウソン、ハン・ヒョジュ、ソル・ギョング、ジュノ(2PM)
配給:クロックワークス  


-PR-
【TSUTAYA online】貯まる&使えるポイントサービス!


<上野まり子運営サイト>
So-net内blog
テレビ de blog
上野まり子WEBサイト
M上野まり子の視点
美しい日本の暮らし


本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2014 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.


スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー