So-net無料ブログ作成

チョ・インソン日韓文化交流の功績により特別感謝杯受賞 [アジアンスター 取材REPORT]


スポンサードリンク


zo-coment.jpg

 こんにちは 上野まり子です。 
札幌で2月6日(金)から8日(日)の3日間開催されていた「日韓友情まつり」が大盛況のうちに終了した。 
初日の2月6日(金)には札幌ニトリ文化ホールで「日韓Drama Festival」が開催され、日韓文化交流に貢献した功績により、ドラマ『大丈夫,愛だ』の主演俳優チョ・インソン、イ・グァンスはじめ、キム・ギュテ監督、ノ・ヒギョン作家に「日韓友情まつり」共同組織委員長からcが授与された。またバラダンと韓国女性ボーカルグループMelody Dayの韓流ドラマOST公演が行われた。

 翌7日(土)午前には両国の政界、マスコミ、文化人、有識者の参加のもと「日韓文化交流フォーラム」が開催され、「文化交流を通じた冷え切った日韓関係の改善及び持続発展法案」について日韓関係改善と持続的な文化交流のための専門的で多様な意見が交わされた。

 

jiff2.jpg
ジフ
BlockB3.jpg
BlockB
 同日15時からは「K・J-POP Festival」が開催され、両国の代表歌手達が個性溢れる舞台を繰り広げ、ファン達の熱狂的な声援でステージと客席が一体化、真の祭典となった。その他、「K-FOOD Special」「J-POP・K-POPカバーダンス」などの各体験イベントを通して日韓国文化交流を果たした。

kouryuu3.jpg
 また、6日にはアイドルグループC-CLOWNが日韓友情まつり共同組織委員と共に札幌市内の児童福祉センターを訪問し、プレゼントを渡して子供達との楽しい交流の時間を持った。
 
 韓国文化産業交流財団 イ・パルソン理事長は双方向の文化交流を増大させるため、今後も持続的な交流行事が必要だとした。またNPO法人日韓文化交流会 石橋理事長は日韓両国の節目の年に、文化交流を通して冷え込んでいた日韓関係を改善する良い機会となったと明かした。詳細はこちら  
 なお、今回の行事はGFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーキャンペーンとして開催され、収益金全額はGFSCに寄付された。


【イベント概要】
 「第66回さっぽろ雪まつり 日韓国交正常化50周年記念 日韓友情まつり2015」 
主催:さっぽろ雪まつり、日韓友情まつり実行委員会 
共催:特定非営利活動法人日韓文化交流会・一般社団法人 札幌観光協会・(財)韓国文化産業交流財団 
後援:札幌市、大韓民国文化体育観光部、駐札幌大韓民国総領事館、日韓議員連盟、韓日議員連盟、
GFSC(Good Friends Save the Children) 他
協力:韓国コンテンツ振興院
NPO法人日韓文化交流会 
HP:www.japankorea.org 
TEL:050-5538-0304  
E-mail:info@japankorea.org



本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2014 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.


スポンサードリンク


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー