So-net無料ブログ作成
検索選択

イ・ビョンホン、ストイック過ぎるジュノ(2PM)のエピソードを語る! [映画紹介]


スポンサードリンク


韓国映画史上、最も壮大なスケールで描くソード・アクション超大作!!
イ・ビョンホン×チョン・ドヨン×キム・ゴウン×ジュノ(2PM)

映画『メモリーズ 追憶の剣』

main480.jpg
© 2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式HP


 こんにちは 上野まり子です。
『G.I.ジョー バック2リベンジ』『RED リターンズ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』…ハリウッド超大作に続けて出演し、名実共に国際派トップ俳優の座を爆走し続けるイ・ビョンホン待望の最新作『メモリーズ 追憶の剣』(ついおくのつるぎ)が1月23日(土)より全国公開となった。(配給:クロックワークス)

 本作は、高麗末期を舞台に、4人の剣士たちが運命に導かれるように戦いの場へと引きずり込まれていく、愛と復讐の物語で、韓国映画史上最大スケールで描かれるソード・アクション超大作。

 イ・ビョンホンが韓国映画に主演するのは、韓国史上第3位の興収を記録し日本でも大ヒットした『王になった男』以来4年ぶりで、本作ではスタント無しで本格ソード・アクションに挑戦し、ダイナミック且つ美しいワイヤー・アクションを披露している。

 そのほか、去る2014年、韓国人史上初のカンヌ国際映画祭審査員を務めた実力派女優チョン・ドヨン、『監視者たち』『二十歳』など俳優としてのキャリアを着実に築いているK-POPアイドルグループ2PMのジュノ、そしてデビュー作『ウンギョ 青い蜜』にて激しい濡れ場にも体当たりで挑み、その演技を高く評価された新生女優キム・ゴウンなど、豪華キャストが揃った。

イ・ビョンホン×チョン・ドヨン×キム・ゴウン×ジュノ(2PM)
映画『メモリーズ 追憶の剣』 juno480.jpg
 © 2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式HP


 さて、今日1月25日は大人気K-POPアイドルグループ2PMジュノの26歳お誕生日(韓国では数え年で27歳)、俳優としては、『監視者たち』(13)『二十歳(ハタチ)』(15)に続いて3本目の日本公開(撮影順では、本作が2本目です)となり、着実に俳優としてもキャリアを重ね、本作では時代劇に初挑戦した。

 ジュノが演じたのは若き剣士“ユル”役。イ・ビョンホン演じる権力者ユベクに忠誠を誓うのだが、ユベクへの復讐を果たそうとする少女“ホンイ”(キム・ゴウン)に想いを寄せてしまう…。忠誠心と愛の間で葛藤する複雑な役を、情感豊かに演じた。

 主演を務めたイ・ビョンホンは共演したジュノについて「とても真面目な俳優さんだと思います。アーティストですし、日本と韓国を行き来していて、ただでさえスケジュールが忙しい中で撮影していたのに、一度も不満や不平を漏らしているのを聞いたことがありません。本当に誠実に取り組んでいて、素晴らしいと思いました。彼は誰よりも意志と情熱がすごく、毎シーンごとに『もう一度やってみたい』というほど、情熱的でした。」と称賛。続いて「彼の運動神経に驚かされました。ダンスで柔軟性が身に付いたのか、アクション演技に初挑戦もかかわらず、アクション経験者のような動きに驚きました。」とべた褒め!

スポンサードリンク


《ストイック過ぎるジュノだが、お酒の席では可愛いところも!》

 実はとある授賞式やテレビ番組で “俳優としてイ・ビョンホンのようになりたい。”と公言しているジュノ。撮影中は緊張気味だったが、撮影前の懇親会や撮影中の共演者・スタッフとの飲み会でビョンホンが注いだお酒だけは必ず飲み干したそうだ。

 かなり酔って帰って行く姿を何度も見たイ・ビョンホンは後にジュノがお酒を飲めないながら、大好きなビョンホン先輩のお酒だからと無理して飲んでいたという話を聞く事になった。ちなみにイ・ビョンホンはその話を聞いてからお酒を勧めることはやめたそうだ。(笑)

 そんなストイックで可愛い一面も持ちあわせているジュノが出演している『メモリーズ 追憶の剣』は全国の劇場にて絶賛公開中!

豪華競演で贈る愛と復讐の物語
映画『メモリーズ 追憶の剣』

main480.jpg
. © 2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
新宿バルト9ほか全国ロードショー
公式HP


【作品概要】
『メモリーズ 追憶の剣』
2015年/韓国/120分/シネマスコープ/原題:협녀:칼의 기억 
監督:パク・フンシク(『私にも妻がいたらいいのに』) 
出演:イ・ビョンホン(『王になった男』) チョン・ドヨン(『マルティニークからの祈り』 『スキャンダル』) キム・ゴウン(『その怪物』) ジュノ(2PM)(『監視者たち』『二十歳』)  
配給:クロックワークス 
提供:クロックワークス/博報堂DYミュージック&ピクチャーズ 
公式HP
Twitter @memories0123
(C)2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. 
<STORY>
高麗末期、3人の剣士ユベク(イ・ビョンホン)、ウォルソ(チョン・ドヨン)、プンチョンは世を変えるべく最強と謳われた3本の剣により反乱を起こすのだが、ユベクの裏切りにより計画は失敗。プンチョンは命を落としウォルソはプンチョンの子と共に姿を消した―。18年後ユベクは国内で最も権力のある男になっていた。ある日、自ら主催した武術大会でウォルソにそっくりな剣さばきの少女を見つけたユベクは彼女を追う―。ばらばらになった3本の剣が再び揃うとき、真実が明かされる。



本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2014 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.


スポンサードリンク


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る
上野まり子のアジアン・スターインタビュー