So-net無料ブログ作成

キム・ナムギル 日韓友情フェスタ(4月17日)に出演 [イベント情報]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

kimnamugiru1.jpeg

いつも話題のスターやアーティストを招聘し、意義のあるイベントを提供しているNPO法人日韓文化交流会は、今年日韓国交正常化45周年を記念して日韓両国で爆発的人気を呼んでいる歴史ドラマ『善徳女王』に出演したキム・ナムギルと日本でも活躍する歌手POSITION、ドラマの背景を飾るオーケストラ「バラダン」を迎え「日韓CharityPresents 3rd日韓友情フェスタ」を4月17日(土)東京で開催する。
毎年4月に開催している「日韓友情フェスタ」は日韓の同質性回復と、歴史性、話題性などをコンセプトとした恒例の日韓文化交流行事であり、温かいチャリティ-の土壌を育てるスペシャル企画だ。出演者達も日韓両国でその時一番話題性と注目度が高く、今までチャリティ-に尽力している俳優やアーティスト等を特別招聘して開催している。ちなみに1st (2008年)はドラマ「テジョヨン」、「海神」の主演俳優チェ・スジョン、そして今や子役から大人の俳優への仲間入りを果そうというユ・スンホ等を、続く2nd (2009年)には大ヒットドラマ「朱蒙」やその続編ともいえる「風の国」の主演俳優ソン・イルグクを招聘して開催している。そして2010年の「3rd日韓友情フェスタ」にはチャリティ-に関心が高く貧困地域のボランティア活動を積極的に行なっている俳優キム・ナムギルを招聘して、チャリティ-後援者と主旨に賛同する韓流ファンに感謝を込めての特別無料招待による日韓交流&チャリティ-イベントとなる。
またこの行事を通じて毎年UN(国連)のミレニアム開発目標(MDGs)である①地球上からの貧困退治②普遍的な初等教育の実施等の達成に貢献し、アジア貧困地域子供教育支援として「井戸掘削(食水事業後援)、子供奉仕プログラム等」に寄与する事も目的のひとつだ。
バラダンによる「歴史物語」と題した韓流歴史ドラマのテ-マ曲演奏やキム・ナムギル氏の特別映像を交えたト-クショ-と歌のスペシャルステ-ジ、POSITIONのミニライブと盛りだくさんの内容となっている。今回はさらに、韓流スターの福祉施設訪問等も計画されており、日本の韓流ファンにとっても忘れられないチャリティ-プレゼントなるだろう。

【取材記事掲載のお知らせ】
キム・ナムギル氏記者会見、POSITION氏記者会見、イベントレポートを掲載中。
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-19 (4月19日追記)
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-20 (4月22日追記)
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-22 (4月22日追記)

<行事概要>
人気室内管弦楽団「バラダン」による「チャングムの誓い」「朱蒙」「太王四神記」「イサン」「ファンジニ」「王と私」「善徳女王」等の人気時代劇テーマ曲演奏、そして「善徳女王」で爆発的人気の若手俳優キム・ナムギルの特別出演と人気歌手POSITIONの友情出演によるスペシャルチャリティ-イベント。
人気時代劇「善徳女王」で大ブレイクしたキム・ナムギルは出演作ごとに違う印象を残す俳優として以前から評価が高く、その演技力には定評がある。
最高の視聴率を誇った「善徳女王」では、あどけない笑いの後に残忍さをにじませ、今までの時代劇には見られなかった自由奔放で特別なキャラクターであるピダムを好演し新しいスタ-の誕生を予感させた。また来る4月1日に韓国で封切られる最新映画「暴風前夜」では日本国内ロケも多く行われた一方、5月より韓国で、今年秋以降にNHKで放送開始予定の最新ドラマ「悪い男」(日本題「赤と黒」)では切ない恋の主人公と野望に満ちた男を主演としてそれぞれ熱演して強烈な印象を残した。日韓両国で今一番注目され人気が高い俳優キム・ナムギルは当日スペシャル映像を交えたト-クの他に善徳女王トンマンへ捧げる切ない愛の歌として大ヒット中の「愛してはだめですか」を披露する予定だ。

kimnamugiru2.jpeg

またボランティア活動にも関心が高く2010年1月6日から約1週間、地震で被災したインドネシア・スマトラ島を訪問して被害復旧のために汗を流し、現地の子供達とも温かい交流を果たした。今回も日韓友情フェスタの「アジア貧困地域子供教育支援」「GoodFriend!SaveTheChild~(GFSC)ワンコイン運動」などのチャリティ-主旨に賛同し、それを応援するため参加、また翌日に児童福祉施設訪問を予定している。

posishon.jpeg

2人目は日韓両国で各種のチャリティ-公演に積極的に参加し、日本楽曲のカヴァーで知られるソロアーティストPOSITION。歴史ドラマ「ソドンヨ」「大王世宗」のOSTや尾崎豊「I Love You」のリメイクの大ヒットで知られ、甘く、切なく、心の扉を優しくノックするようなその歌声が、国境を越えて聴き手を温かく包み込む。日本でのイベントにもよく登場し日本への関心の高いアーティストとしてよく知られる。

baradan.jpeg

そして背景を彩るのは韓流音楽を奏でる感動の室内管弦楽団として全国規模で活躍中のバラダン。 ペ・ヨンジュンを迎えたアニメ「冬のソナタ」コンサ-トなど数多くの韓流コンサートで心に響く素晴らしいハ-モニーを披露。優れた音楽性と技術を備えた“小さなオーケストラ”として人気が高い。

【公演日程】
「日韓CharityPresents 3rd日韓友情フェスタ」
時:2010年4月17日(土) 午後2時:開場  午後3時開演 
会場:東京文京シビックホール

「児童福祉施設訪問」
日時:2010年4月18日(日)午前中 
会場:福祉施設など

主催:日韓友情フェスタ実行委員会
共催:NPO法人日韓文化交流会
後援:韓国文化体育観光部、
財)韓国文化産業交流財団
駐日本大韓民国大使館韓国文化院等

画像クレジット (c)www.japankorea.org

詳細はこちらから  
http://www.japankorea.org 
お問い合わせ 
info@japankorea.org    
TEL 050-5538-0304

【今日の一言】
イベントレポートではない回でのこのコーナーは珍しいことだが、ぜひとも一言ご紹介しておきたい。
キム・ナムギル氏は私が日本公式ページを担当したドラマ『恋人』で主演イ・ソジン氏の部下としてシリアスとコメディカルな両面を持つ絶妙な演技で大注目した俳優だ。ドラマ放送当時からいつ来日するかと期待していた。もちろん『恋人』放送記念としての来日が最も望むところだったが残念ながら実現に至らなかった。そのこともあり担当した『恋人』公式ページでは当時イ・ハンと名乗っていた彼の特集ページを度々組んだものだ。
その彼が自身の主演映画の舞台挨拶のため来日するという情報が入って来たが残念ながらその日は韓国での撮影が長引いてか来日できず彼を待っていたファンを失望させた。そんなファンの想いに応えるべく彼は撮影が終了したその足で、私費で来日したと聞いている。
また昨年から日本でも放送されている歴史ドラマ『善徳女王』の大ヒットで日本でも大注目の次期韓流スターだ。このサイトでもご紹介したが3月15日に発売となったDVDの販売元であるポニーキャニオンのご担当者にも何とか招聘し、イベントはできないものかと打診したこともあった。ところが今年初めから来日するという噂が度々出ては消えていった。その内、軍入隊を控えて韓国外に出ることは出来なくなったという話も聞こえてくるようになり来日は除隊まで待たなければならないのかと少し残念に思っていたところだった。そんな時にこのイベントのリリースが入って来て驚きと共にやっとお会いできるという思いを強くした。すでに取材を申し込んだのでレポートをお届けすることが出来ると思う。期待してほしい。

【取材記事掲載のお知らせ】
キム・ナムギル氏記者会見、POSITION氏記者会見、イベントレポートを掲載中。
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-19 (4月19日追記)
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-20 (4月22日追記)
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-22 (4月22日追記)

本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします
Copyright 2010 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 12

コメント 6

すよん

初めまして! 
ナムギルさんの 生の声一杯載せて下さい!!
入隊前に日本に来日してくれるのが
凄く嬉しいです!!

作品だけじゃなくて、写真も観るたびに違うなあって
思います。
それが、超かっこいい写真もあれば 、、、、(笑)。

素顔のナムギルさんの事レポートお願いします!!
by すよん (2010-04-12 02:07) 

上野まり子

すよん様

ご訪問ありがとうございます。
私はドラマ『恋人』の日本公式ページを担当しておりましたので
当時イ・ハンと名乗っていたキム・ナムギル氏には
一度インタビューしたいと思っておりました。
番組が休止中ですのでインタビューは叶いませんが
記者会見もあるようですからREPORTにてお届けします。
お楽しみに!

『恋人』日本公式ページでは彼の特集もしてありますよ!
by 上野まり子 (2010-04-12 10:38) 

すよん

私がナムギルさんを好きになったのは
”恋人”からなんです!
出番は少なかったですけど、恋人3人衆が大好きで、
この若い俳優さんは誰?だれ?と。
そこからのファンです♪
今の大人気が想像できなかったです(笑)。

ネットなどで、いろいろな記事を読んでると
自分っていうものを強く持ってる俳優さんだとわかりました。
韓国俳優さんはみんなこんな感じでしょうか??

今までの作品も自分で選んでるって知りました。
記者会見の様子楽しみしてます♪

恋人の日本公式ホームページ観たのですが、
探せませんでした. どうしてでしょう、、、(笑)。

by すよん (2010-04-14 12:44) 

上野まり子

すよん様

ご訪問ありがとうございます。
『恋人』3人衆の特集もしています。
こちらが私がやっていた『恋人』日本公式ページです。
念のためキム・ナムギル(イ・ハン)氏の特集ページも
ご案内しておきますね。
お楽しみください。
取材レポートもお楽しみに!

『恋人』公式ページ
http://www.so-net.ne.jp/adtv/yonin/
http://yonin.blog.so-net.ne.jp/2007-11-10
http://yonin.blog.so-net.ne.jp/2008-01-23
http://yonin.blog.so-net.ne.jp/2008-02-21
by 上野まり子 (2010-04-14 14:47) 

saran love

初めての訪問です。今週の日韓フェスタ、参加することができ楽しみにしております。ナムギルさんは、”恋人”の時から、素敵な俳優さんだと思っていて、”善徳女王”の時には、ほれてしまいました。最後は涙が止まらなかったです。これからは、たびたび訪問したいと思います。
by saran love (2010-04-14 23:23) 

上野まり子

saran love様

ご訪問ありがとうございます。
イ・ハンとおっしゃっていた『恋人』時代のナムギルさんも
素敵でしたよね。
記者会見、イベントレポートもお楽しみにお待ち下さい。
ただしこちらはニュースサイトではないので
即日と言うわけにはいきませんが
なるべく早くお届けできる様に努力します。

またお越しください。
by 上野まり子 (2010-04-15 00:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー