So-net無料ブログ作成

キム・ナムギル主演映画『美人図』9月公開へ [映画紹介]


スポンサードリンク


こんにちは 上野まり子です。

sub8.jpeg
©2008 YEDANG ENTERTAINMENT COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.

今年5月に奇跡の来日を果たしたキム・ナムギルは『善徳女王』の大ヒットによって日本でもその人気を急上昇させた。そのキム・ナムギルが2008年主演した映画『美人図』が 9月、ついに日本公開となる。韓国では同時期に公開された話題作『アンティーク~西洋骨董菓子店~』を押さえ 230万人を動員、4週連続1位を記録した。韓国映画界に一大ブームを巻き起こした官能の文芸絵巻『美人図』、芸術とエロチシズムあふれる大ヒット歴史ロマ ン作品だ。

18世紀末に実在した天才絵師シン・ユンボク(申潤福)。第22代王・正祖(=イ・サン)の下で朝鮮ルネッサンスが花開いた時代、あふれる才能を駆使して自由果敢に“俗画”に挑んだユンボクは、市井の生活のほか、それまで主題にされたことのなかった“女性”を繊細に描いて朝鮮初のエロチシズムを極めた。しかし、日本の写楽同様、数々の名画が残されながらもその生涯は謎に満ちている。映画『美人図』は、ドラマ『風の絵師』でも話題になった、ユンボク=女性という大胆な仮説をもとに、ユンボクが残した名画「美人図」の裏に隠された物語を、美しくも哀切に描き出している。

監督はカン・ジェギュ監督の下、『銀杏のベッド』(‘06)、『シュリ』(‘09)など大ヒット作で助監督を務めたチョン・ユンス。長編監督デビューは、批評家から絶賛された『ベサメムーチョ』(‘01)。行定勲監督の『世界の中心で、愛を叫ぶ』のリメイク『僕の、世界の中心は、君だ』(‘05)、その後『食客』(‘07)は動員300万人の大ヒットを記録している。

主演天才絵師シン・ユンボクを演じたのは『ガラスの靴』の若手演技派女優キム・ミンソン。そしてドラマ『善徳女王』で大ブレイクしたキム・ナムギルが運命の恋人ガンムを演じている。二人が体当たりで挑んだ大胆な濡れ場は、まるで絵画のように美しい。

また本作の中には、名絵師二人の名画がさまざまな形で甦った。国宝のシン・ユンボク画帖《恵園伝神帖》から「端午風情」、「月下情人」、「月夜密會」。キム・ホンドの名画の中からは「相撲図」、「松下猛虎図」などが精緻な筆致やこだわりが再現されている。キム・ホンドの絵画を模写したホンイク大学チェ・スニョン東洋画科教授は、劇中の絵の再現に加え俳優たちへの絵画指導も務め、映画全体の絵画的表現を支えた。
そして劇中、ユンボクがガンムの前ではじめて女として韓服を装い<本当の自分>を見せるシーンが「美人図」の再現。鏡に姿を写しながら、愛する男のために<女>でありたいと望む…。ガンムへの思いを込めて、その瞬間を自画像として絹の上に描く様子も美しく描写される。朝鮮時代を彩る小道具だけでも8億ウォン。人間国宝が特別に手がけた品々だ。絵画のような美しいシーンの連続で全編を彩り、大鐘賞映画祭や利川春史大賞映画祭で撮影賞、美術賞などを受賞した。

なお、『美人図』は、劇場公開に先立ち8月21日より開催される「韓流シネマ・フェスティバル2010“新しい風~セロウン・パラム~”」のオープニング作品として上映が決定した。さらに、『美人図』撮影の合間をぬってキム・ナムギル(当時は「イ・ハン」)が初来日を果たした『後悔なんてしない』の特別上映や、“キム・ナムギル”の名でクレジットされた記念作『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』の日本初上映も実現することとなった。

◆◆

【今日の一言】
私はドラマ『恋人』公式ページを担当していた関係でキム・ナムギル氏が当時から注目していた俳優だった事は『恋人』公式サイト、当サイトでもすでに明らかにしている。今作品ではその後出演した『善徳女王』のビダムを彷彿される演技を見せている。キム・ミンソンと共に取り組んだ大胆な濡れ場は大注目をされたが、映像では美しく、幻想的でいやらしさは微塵も感じさせない。心惹かれあった二人の気持ちが良く現れている。さてキム・ナムギルは本日7月15日に入隊となった。入隊直前、ついに主演を射止めた日韓共同制作ドラマ『赤と黒』は、2011年にNHKでの放送が決定している。今作品を初め、『善徳女王』等も放送やDVD販売など、キム・ナムギル本人がマスコミやファンの前に姿を現す事は、約2年強は難しくなるが、その人気はますます上昇することだろう。除隊後の活躍も今から注目される。

◆◆

 

『ガラスの靴』のキム・ミンソン×『善徳女王』のキム・ナムギル 主演

あなたがひらいてしまった
私の中の女・・・

美人図

mainA.jpeg
©2008 YEDANG ENTERTAINMENT COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.

男として生きるしかなかった謎の宮廷絵師
残された一枚の名画をめぐる官能の文芸絵巻

9月25日(土)より、シネマート新宿 + 六本木にて公開!
以降、シネマート心斎橋ほか全国順次公開!!
 
公式ページ
www.bijinzu.com


『美人図』
2008年 韓国映画/韓国語/110分
原題:미인도
監督: チョン・ユンス(『僕の、世界の中心は、君だ』) 
出演:キム・ミンソン(『下流人生』『ガラスの靴』他)
キム・ナムギル(『善徳女王』『後悔なんてしない』他)
配給:ツイン www.twin2.co.jp
宣伝:ブレイントラスト

【ストーリー】
朝鮮初のエロチシズムを描いた謎の絵師が残した名画「美人図」。静かに韓服の紐を解くその絵は、封印された激しい愛への思いが秘められた“自画像”だった--。
早世した兄の身代わりに7歳で“男”となり、女人禁制の図画署に入ったシン・ユンボク(キム・ミンソン)。名絵師キム・ホンド(キム・ヨンホ)にその才能を見出され、絵に全てを捧げて生きていた。そんなある日、ユンボクは野性的な鏡職人ガンム(キム・ナムギル)と出会う。はじめて知る“女”の悦び。狂おしい思いは絵筆から溢れ、それを見た師キム・ホンドは愛弟子の秘密に気付いてしまう。ユンボクをめぐって吹き荒れる愛と嫉妬の嵐は、やがて予期せぬ結末へと三人を導いていく・・・。

■シン・ユンボク/キム・ミンソン(キム・ギュリ)
<1人の男性と出会い その体に触れ心を感じました
愛に揺れ動く人間のもろさが美しくて 心を打たれて描きました>
天賦の才を無邪気に活かしたために、男として生きていくことを余儀なくされた悲しい絵師。その絵筆は正直すぎて、見たままの楽しさ、感じたままの悦びがそのまま紙に乗り移ってしまう。そんな絵師が、命がけの恋に落ちてしまった・・・。

kimminson.jpeg

キム・ミンソン:1997年に雑誌の表紙モデルとしてデビュー後、『ガラスの靴』(02)などTVドラマで頭角を現したのち、『下流人生』(04)や『オガムド ~五感度~』(09)など映画へ活躍の場を広げている。女優として、すべてをさらけだして演じた『美人図』の完成披露試写に家族全員を招待し、父親から“よくやった”と言われたことが嬉しかったという。’09年9月からは、キム・ギュリの名で活動している。

■ガンム/キム・ナムギル
<本当の美しさを 俺に見せてくれ>
秘密を隠した絵師が出会ってしまった運命の恋人。ガンムの自由な魂、人間らしい生き方は、さながら彼の作る鏡のように人々の心を映し出してゆく。ユンボクはそこに無限の愛を見るが、嫉妬を見てしまう人もいたのだった・・・。

namugiru.jpeg

キム・ナムギル:1981年3月13日生まれ。舞台俳優としてキャリアをスタートし、『がんばれ!クムスン』で本格的にドラマデビュー。続く『グッバイ・ソロ』でも高い評価を受けたのちに、映画初主演作として『後悔なんてしない』を選んだ。同性愛を真正面から扱う作品で見事難役を演じきり、評価を高めた。その後は、『カン・チョルジュン 公共の敵1-1』でソル・ギョング、『モダン・ボーイ』でパク・ヘイルという演技派俳優たちとも共演。『美人図』で見せた自然で伸びやかな魅力で大ブレイクしたのち、『善徳女王』のピダム役で人気を不動のものにした。入隊直前に主役に抜擢された主演ドラマ『赤と黒』の日本放映が待たれる。

■キム・ホンド/キム・ヨンホ
<私たちの間に絵しかなかった頃が 最も幸せだった>
その類いまれなる才能から王の寵愛を受けた朝鮮時代最大の絵師、キム・ホンド。シン・ユンボクを弟子に受け、その才能に驚き不思議と魅了されていく。そして正体が明かされた時、弟子への信頼は愛へと変化し、やがて欲望は嫉妬へと変わる・・・。

kimyonho.jpeg

キム・ヨンホ:1967年5月24日生まれ。『ユリョン』(99)、『アバンチュールはパリで』(07)などの映画のほか、舞台やミュージカルでも活躍する演技派俳優。

■ソルファ/チュ・ジャヒョン
<己を偽って生きるほど絵が大切?
それほどの勇気なら 愛も捨てられるかしら>
朝鮮一の妓生(キーセン)として全ての男から求められながら、その心は決して自分を愛してくれない一人の男を追い求めている女。キム・ホンドへの愛で傷ついたエゴは、強烈な嫉妬心へと育ち、やがて・・・。

chujahyon.jpeg

チュ・ジャヒョン:1981年1月20日生まれ。10代でデビュー、主にTVドラマに出演した後、『死生決断』(06)で演じたジャンキー役で数々の賞を受賞した。

◆◆

『韓流シネマフェスティバル2010 ”新しい風 ~セウン パラン~”』
8月21日(土)~、東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋にて開催!

オフィシャルサイト
http://www.cinemart.co.jp/hanfes2010/

◆◆

【当サイト内関連ページ】

キム・ナムギル
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-03-29
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-19
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-22

『善徳女王』関連記事
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-11-29
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-08

『恋人』公式ページ
http://www.so-net.ne.jp/adtv/yonin/

『亀、走る』
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-12-30

 
本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2010 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:テレビ

nice! 12

コメント 1

zjsqdzh2

私の家は3月11日を境にお仕事が減り、おばあちゃんやおじさんも病院にかかり介護が必要になりました
もともとそんなに裕福な家庭ではなかったのですが、今年はとくにお金がなくなってしまい、
自分でもお金を稼いで家にいれたくなったんです
うえに挙げた活動はいまあるpcとペンタブでできますし、学業の合間に楽しみながらやっているのですが
それなりに実力があるので、これを小さな仕事に活かせないかと思いました

by zjsqdzh2 (2011-12-08 16:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー