So-net無料ブログ作成

『赤と黒』 キム・ナムギルとキム・ジェウク [ドラマ紹介]


スポンサードリンク



M-4331-namugiru2010rogo350.jpg


こんにちは 上野まり子です。
日韓共同制作ドラマ『赤と黒』がNHK<BSプレミアム>で9月4日から放送中だ。
主演はキム・ナムギルとキム・ジェウク。そしてヒロインにハン・ガイン、ベテラン女優オ・ヨンス。
また先日『イタキス』イベントで来日したばかりのチョン・ソミン。
『赤と黒』は韓国で『悪い男』というタイトルで2010年5月から放送、『冬のソナタ』でプロデューサー、『ごめん、愛してる』、『雪の女王』で監督を務めたイ・ヒョンミン監督作品で、「第1回アジア・レインボー・テレビ・アワード」最優秀監督賞を受賞している。
悪魔と手を結び、心に復讐の火を燃やすシム・ゴヌク役を演じたキム・ナムギルはイ・ハンと名乗っていた当時『かんばれ!クムスン』(2005)でクムスンの夫役を務めたが、ドラマが始まるとまもなく事故死する役だった為、それほど大きな印象を残す事が出来なかった。因みにこのドラマではカン・ジファンが大ブレイクすることとなった。翌年には『グッバイ、ソロ』、そして『恋人』でテサン役を演じた。私はyoninという名前で『恋人』日本公式サイトを製作していた関係で当時から注目していた。その後映画など多くの作品に出演してきたが、キム・ナムギルと改名して出演した『善徳女王』(2009)でビダムを演じ、ついに多くの注目を浴び人気俳優の仲間入りをした。そしてこの作品の撮影終了後入隊、現在公益勤務中だ。

M-3960-jeuku2008.jpg

大財閥へシングループ御曹司ホン・テソン役はキム・ジェウク。ご存知『コーヒープリンス1号店』で人気を得て、その後映画『アンティック~西洋骨董洋菓子店~』、ドラマ『メリは外泊中』など日本でも人気の作品に次々に出演している。幼い頃に日本で育ったため日本語も流暢に話す。
『赤と黒』ではその点も上手く生かされている。今年7月5日に入隊した。
アートコンサルタント ムン・ジェインは『愛情の条件』、『新入社員Super Rookie』等美しいだけではなく、確かな演技力を持つハン・ガイン。大ヒット時代劇『朱蒙 』でチュモンの母親ユファ夫人を演じたオ・ヨンスは大財閥へシングループ長女ホン・テラを演じ、大人の魅力たっぷりにシム・ゴヌクとのシーンを繰り広げる。子供らしさの残る可愛らしい妹ホン・モネは『イタKiss』ヒロインオ・ハニを演じたチョン・ソミン。大人の男シム・ゴヌクに憧れるわがままな令嬢姿を見せる。
ドラマについてはNHKの公式ページをご覧戴くとして、ドラマ中に使用されている曲もとても素敵だ。昨年12月には『赤と黒』オリジナル・サウンド・トラックが発売されている。『赤と黒』OSTはキム・ヨヌ「♪ときどきひとりで泣いてます」、チョンヨプ「♪オニバスの花」など22曲と、日本仕様盤には「♪Prologue」を収録、全23曲となっている。

*当記事にも多くのアクセスを頂きましてありがとうございます。
改めてドラマのご紹介記事を掲載いたしました。
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2011-10-06

*『キム・ナムギル祭2012 ~除隊までのカウントダウン~』がキム・ナムギル7月除隊を前に開催される。(追記:2012.05/18)

ご案内記事はこちら
野まり子のアジアンスタービュー
http://uenomariko.jpこちら

★★★


【今日の一言】
現在、「上野まり子のアジアンスターインタビュー」では『赤と黒』主演のお二人の記事に沢山のアクセスを戴いている。キム・ナムギルは入隊直前の来日イベントの取材、主演映画『美人図』紹介ページ、キム・ジェウクは初来日以来取材を続けている各ページだ。記事中に掲載の写真はその時のものだ。
【当サイト内関連ページ】
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2011-10-06
キム・ナムギル
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-03-29
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-19
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-04-22
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2010-07-15
懐かしいテサン(イ・ハン)フォトギャラリー(『恋人』公式ページから)
http://yonin.blog.so-net.ne.jp/2008-02-21
http://yonin.blog.so-net.ne.jp/2007-11-10

キム・ジェウク
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2008-10-07
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-11-11
http://uenomariko.blog.so-net.ne.jp/2009-11-12


rogo.jpg
日韓共同制作ドラマ『赤と黒』
監督:イ・ヒョンミン 『冬のソナタ』プロデューサー
                     『雪の女王』、『ごめん、愛してる』監督
出演:キム・ナムギル キム・ジェウク ハン・ガイン
豊原功補 三浦孝太 麻由 ほか
(C)アジア・コンテンツ・センター グッド・ストーリー NHK
公式ページ
http://www.nhk.or.jp/drama/akatokuro/

【放送案内】

日韓共同制作ドラマ『赤と黒』字幕版放送
NHK<BSプレミアム>
2011年9月4日(日)~15日(木)
59分 全17回 
初回のみ 日曜 午後10時~10時59分
第2回~最終回 月曜~木曜 午後10時~11時59分



『赤と黒』オリジナルサウンドトラック

OST300.jpg

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

赤と黒オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/12/15
  • メディア: CD

赤と黒 (悪い男 ) 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)

赤と黒 (悪い男 ) 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Loen
  • 発売日: 2010/07/29
  • メディア: CD

 


本サイトで掲載されている記事、写真については無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2011 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.


スポンサードリンク


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 7

コメント 6

サリー

上野さま

「赤と黒」をアップして下さりありがとうございます。

私は今一番ハマっているドラマです。(「ごめん愛してる」の監督さんだからかな・・・)  日韓共同作品なので とても身近に感じることが出来ます。

今週の寝不足の日々が続きそうです。
by サリー (2011-09-11 09:08) 

上野まり子

サリー様

ご訪問ありがとうございます。
噂のドラマがやっと放送となり嬉しいですね。
実は二人の記事へのアクセスが多かったので
ドラマが放送されていることを知りまして
私も久しぶりにドキドキしながら観ています。
キム・ナムギルとオ・ヨンスの大人な感じがとても良いです。
私も明日からの後編が楽しみです。
正式にドラマのご紹介が出来るように努力いたします。
by 上野まり子 (2011-09-11 11:24) 

笑うオヒョウ

ドラマの内容に不満はありませんが、これはスタンダールの作品「赤と黒」とは無関係の作品ですね。 ちょっと紛らわしいというか、それなら日本向には違う題名を付けても良かったのではないか?と思います。
by 笑うオヒョウ (2011-09-20 05:41) 

上野まり子

笑うオヒョウ様

ご訪問ありがとうございます。
実は『赤と黒』というタイトルは邦題で
韓国本国では『悪い男』(日本語訳)でした。

またお越し下さい。
by 上野まり子 (2011-09-21 10:26) 

dvd

そこに両親の死にまつわる謎も絡んできましかもお互いに兄妹としてではない感情を持ってしまいす。


by dvd (2011-11-04 13:09) 

上野まり子

uzumaki様

ご訪問ありがとうございました。
貴blogにお邪魔しましたが、niceタグがなかったので
この欄で御礼申し上げます。
キム・ナムギル氏はドラマ『恋人』公式サイト製作中から
注目の俳優でした。これからも沢山応援してあげてください。
私も除隊後の活動をとても期待しています。
by 上野まり子 (2011-11-15 11:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー