So-net無料ブログ作成

ソ・ジソブ主演『ファントム』(原題;『幽霊』)特別試写会舞台挨拶に登場 [韓国俳優取材REPORT]


スポンサードリンク


M-0252b.jpg

こんにちは 上野まり子です。
ソ・ジソブ主演ドラマ『幽霊』(原題)の邦題が『ファントム』と決定し、11月3日(土)からの本放送を前に、9月24日(月)東京・練馬文化センターにて『ファントム』KNTV日本初放送記念特別試写会が開催された。
舞台挨拶には主演ソ・ジソブとキム・ヒョンシク監督が登壇。“お会いできて嬉しい”という挨拶に続き、トークタイムが設けられた。
OF-6437.jpgキム・ヒョンシク監督はコンピューターやインターネットというサイバー世界に潜む危険性と影響力の大きさに警鐘を鳴らしつつ、ドラマを通じて更に新しい楽しみ方を提供したかったと製作意図を説明。『カインとアペル』以来2度目のタックとなったソ・ジソブについて、韓国ドラマ監督なら誰でも彼を起用したいとし、確かな演技力と人柄の良さをキャスティングの理由に挙げた。次の出演作品をロマンチックコメディーと思っていたソ・ジソブはキム・ヒョンシク監督ならと出演を決めた。

特別試写をご覧になったばかりの来場者に、ソ・ジソブは理解できたか訊いてみたかったと、“面白かった?”、“理解できた?”と終始和やかに問いかけた。
サイバー世界を映像にするのは難しかったという監督、難しいストーリーをいかに解りやすく表現するかに苦心した。またロケ地での撮影エピソードなどを紹介した。
ソ・ジソブはドラマの続きはご自宅でお一人でと勧め、じっくり観る秘訣なども披露。日頃何気なく使用しているコンピューターやスマートフォンなど見えない世界をもう一度考える機会になってほしい。ドラマを通して幸せになって!とメッセージした。

 

 

★★★

本文はこちら
上野まり子のアジアンスタービュー

http://uenomariko.jp

撮影写真など多数掲載中

★★★

M-0232b.jpg
フォトセッションから



ネット社会の闇に隠された幽霊
????? ? ? ? ? ? ? ? ? それは、暴いてはいけない禁断の真実・・・

rogo.jpg

main.jpg
[コピーライト]SBS


『ファントム』(原題:『幽霊』)

全20話
監督:キム・ヒョンシク
脚本:キム・ウニ
出演:ソ・ジソブ、イ・ヨニ、オム・ギジュン、チェ・ダニエル、G,O

【ストーリー】
サイバー捜査隊のキム・ウヒョン(ソ・ジソブ)とユ・ガンミ(イ・ヨニ)は、モニターの裏に隠れた幽霊のような謎のハッカー、ハデスを追跡中にある女優 シン・ヒョジョン(イ・ソム)の自殺を目撃することになった。ただシン・ヒョジョンは、自殺でなく他殺だと知らされたことから更に捜査が難航していく・・・

【放送情報】
『ファントム』(原題:『幽霊』)
11月3日(土)放送スタート
KNTV
本放送:毎週土日 午後8時45分~10時
再放送:毎週月火 午前8時20分~9時30分
[コピーライト]SBS

番組出演・インタビュー・ライティングのご用命も承っております。
メールにてお問い合わせ下さい。

 

本サイトで掲載されている記事、写真の無断使用・無断複製を禁止いたします。
Copyright 2012 OFFICE MARIKO. All Rights Reserved.



スポンサードリンク


nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 4

コメント 1

サリー

いつも素敵なレポをありがとうございます。

舞台挨拶の試写会に何とか当選できて 私も 参加することが出来ました。
部屋で一人で トイレを澄ましたから 観たいと思っています。

優しい笑顔で 会場の隅々のファンにまで手を振って下さりました。
by サリー (2012-09-26 06:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
上野まり子のアジアン・スターインタビュー